NEW MODEL
国内4メーカーの最新モデル情報

NEW

SBS小牧

SBS小牧

NEW

名古屋南カワサキ販売

名古屋南カワサキ販売

NEW

株式会社ホンダドリーム中部

株式会社ホンダドリーム中部

NEW

YSP名古屋西(旧バイクショップOZT)

YSP名古屋西(旧バイクショップOZT)


NEW

SBS小牧

カワサキプラザ名古屋緑

NEW

名古屋南カワサキ販売

ホンダドリーム名古屋守山

NEW

名古屋南カワサキ販売

ホンダドリーム東海



4メーカー最新情報

Kawasaki

2019年8月1日 更新

待望のオフロードモデル、国内市場に投入

KLX230

メーカー希望小売価格¥495,000(消費税10%込)

 

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒232ccエンジンを搭載する「KLX230」が登場します(10/15発売)。

 

KLX230は、誰もがオフロードライディングを楽しめるようにエンジンとフレームが一から新設計されたオフロードモデル。単気筒エンジンは低中回転域からの力強いトルクを生み出し、コンパクトなペリメターフレームは、オフロードライディングでの操縦安定性を実現しています。また、KXシリーズで培われた技術が踏襲され、マシンコントロール性が高いスリムさやアグレッシブなデザインが採用されている点も注目。カワサキ初となるデュアルパーパスABSも採用。最高出力14kW(19PS)/7,600rpm、最大トルク19N・m(1.9kgf・m)/6,100rpm。フロント21インチ、リヤ18インチホイール。6速トランスミッション。製造国はインドネシアです。

 

■お問い合わせ/株式会社カワサキモータースジャパン お客様相談室/TEL 0120-400819(月〜金曜日9時〜12時、13時〜17時 ※祝日・当社休日を除く)

 

 

SUZUKI

2019年5月24日 更新

新型KATANA、日本発売

KATANA

メーカー希望小売価格¥1,512,000(消費税8%込)

 

水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒998ccエンジンを搭載する「KATANA(カタナ)」が登場します(5/30発売)。

 

このKATANAは、日本刀をイメージした前衛的なデザインで1980年のケルンショー(ドイツ)に出品され、翌年ほぼそのままのスタイルで発売されてバイクファンの注目を集めたGSX1100S KATANAを原点とし、最新技術が搭載された大型二輪車。新型KATANAも、燃料タンクから車体先端まで研ぎ澄まされた刀のようにシャープで流れるようなラインのデザインが特徴です。軽量アルミフレームの車体にGSX‐R1000の998ccエンジンをベースに改良して搭載。ターンシグナル付スイングアームマウントリヤフェンダーや、トラクションコントロール、スズキイージースタートシステム、ローRPMアシスト機能などの採用も新しい点です。最高出力109kW(148PS)/10,000rpm、最大トルク107N・m(10.9kgf・m)/9,500rpm。製造国は日本。

 

■お問い合わせ/スズキ株式会社お客様相談室 TEL0120-402-253

 

 

YAMAHA

2019年5月9日 更新

R25同様、M1ルックにマイナーチェンジしたR3

YZF-R3 ABS

メーカー希望小売価格¥675,000(消費税8%込)

 

水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒320ccエンジンを搭載するスポーツモデル「YZF-R3 ABS」がマイナーチェンジして登場します(6/10発売)。

 

新しいYZF-R3 ABSは、2019年モデルYZF-R25同様にレースマシンイメージを強調。MotoGPマシンのYZR-M1をシンボルとする新しいデザインが採用され、エアロダイナミクスを追求したフロントカウルとスクリーン、乗りやすさとサーキットでの扱いやすさを両立した新デザインのタンク&タンクカバーの採用など、外観が大きく変わっているのが特徴。また、倒立式フロントサスペンションの採用や、視認性の高いフル液晶メーター、LEDヘッドランプ採用のフロントフェイス、軽快なハンドリングに貢献するラジアルタイヤの装着なども新しい点。最高出力31kW(42PS)/10,750rpm、最大トルク29N・m(3.0kgf・m)/9,000rpm。製造国はインドネシアです。

 

■お問い合わせ/ヤマハ発動機販売(株)中部営業所/愛知県名古屋市東区 TEL052-939-1780

 

 

Honda

2019年1月29日 更新

外観を一新、2019年モデルCBR400R、登場

CBR400R

メーカー希望小売価格¥793,800(消費税8%込)

 

水冷4ストロークDOHC直列2気筒399ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「CBR400R」が外観を一新し、各部の熟成も図られて登場します(3/22発売)。

 

新しいCBR400Rは、スポーティーなライディングポジションのスピード感溢れるスタイリングに一新され、パワーユニットも低中回転域のトルクが向上し、力強い加速と心地よい吹け上がりを実現しているのが特徴。また、アシストスリッパークラッチが新たに採用され、分離加圧式のリアサスペンションも新採用。さらに電装は、LEDヘッドライト、テールランプに加え、前後ウインカーもLEDになり、新設計のLCDメーターには、ギアポジションインジケーターなどの機能が新たに採用されている点にも注目。最高出力34kW(46PS)/rpm、最大トルク38N・m(3.9kgf・m)/rpm。製造国は日本、発売はHonda Dreamです。

 

お問い合わせ/(株)ホンダお客様相談センター/TEL0120-086819