NEW MODEL
国内4メーカーの最新モデル情報

NEW

SBS小牧

SBS小牧

NEW

名古屋南カワサキ販売

名古屋南カワサキ販売

NEW

株式会社ホンダドリーム中部

株式会社ホンダドリーム中部

NEW

YSP名古屋西(旧バイクショップOZT)

YSP名古屋西(旧バイクショップOZT)


NEW

SBS小牧

カワサキプラザ名古屋緑

NEW

名古屋南カワサキ販売

ホンダドリーム名古屋守山

NEW

名古屋南カワサキ販売

ホンダドリーム東海



4メーカー最新情報

SUZUKI

2020年1月20日 更新

新型ジクサー150、リニューアルデビュー

ジクサー150

メーカー希望小売価格¥352,000(消費税10%込)

 

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒154ccエンジンを搭載するロードスポーツバイク・新型「ジクサー150」が登場します(2020年3/4発売)。

 

ジクサー150は、2017年に国内発売されて以来、若年層を中心に好評を得ている軽二輪車ですが、今回の新型2020年モデルは、そのスタイリングを一新。欧州のデザイントレンドであるカウルを車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションを取り入れ、スズキの大型スポーツバイクと共通イメージのスポーティーなスタイリングになっているのが特徴です。新採用されたコンパクトで薄型なLEDヘッドランプや、前後二分割シート、スイングアームマウントリヤフェンダーなども注目。また、フロントブレーキには266mmのディスクブレーキに加え、新たにABSが標準装備されました。車体色は、写真の黒/青の他、黒、銀/黒の3色の設定。製造国はインドです。

 

 

■お問い合わせ/スズキ株式会社お客様相談室 TEL0120-402-253

 

 

Honda

2019年12月20日 更新

アドベンチャースタイルの軽二輪スクーター、登場

ADV150

メーカー希望小売価格¥451,000(消費税10%込)

 

水冷4ストロークOHC単気筒149ccエンジンを搭載したアドベンチャースタイルの新型軽二輪スクーター「ADV150」が登場します(2020年2/14発売)。

 

ADV150は高剛性なダブルクレードル構造のフレームに、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジンのeSP(イーエスピー)を搭載。また、足まわりを専用設計とすることで、未舗装路から高速道路までのさまざまなシチュエーションで快適な乗り心地を実現しています。さらに、より便利にエンジン始動ができるHonda SMART Keyシステムや、ハザードランプを高速点滅することで急ブレーキをいち早く後続車に伝えるエマージェンシーストップシグナルを採用するなど、装備も充実。最高出力11kW/8,500rpm、最大トルク14N・m/6,500rpm。製造国はタイです。

 

お問い合わせ/(株)ホンダお客様相談センター/TEL0120-086819

 

 

Kawasaki

2019年12月20日 更新

ニンジャ650もツインLEDヘッドライトの新スタイリングに

Ninja 650/Ninja 650 KRT EDITION

メーカー希望小売価格¥880,000(消費税10%込)〜メーカー希望小売価格¥902,000(消費税10%込)

 

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒649ccエンジンを搭載するNinja 650の2020年モデルが登場します(2020年2/1発売)。

 

新しいNinja 650は、スタイリングをNinjaシリーズ共通のスポーティなイメージとし、新採用のツインLEDヘッドライトや4.3インチTFTカラー液晶スクリーンを装備しているのが特徴。エンジンは、EURO5排出ガス規制を考慮して吸排気系に改良が加えられ、中回転域におけるトルクを向上させつつ、排出ガスのさらなる清浄化を達成しています。また、より軽快なハンドリングをもたらすダンロップ社の最新モデル・SPORTMAX Roadsport 2の採用や、RIDEOLOGY THE APPと連携したスマートフォン接続機能にも注目です。なお、Ninja ZX-10RRと同イメージのカラーリングが採用されたKRT EDITIONはスタンダードの2万2000円高の設定。製造国はタイです。

 

■お問い合わせ/株式会社カワサキモータースジャパン お客様相談室/TEL 0120-400819(月〜金曜日9時〜12時、13時〜17時 ※祝日・当社休日を除く)

 

 

YAMAHA

2019年5月9日 更新

R25同様、M1ルックにマイナーチェンジしたR3

YZF-R3 ABS

メーカー希望小売価格¥675,000(消費税8%込)

 

水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒320ccエンジンを搭載するスポーツモデル「YZF-R3 ABS」がマイナーチェンジして登場します(6/10発売)。

 

新しいYZF-R3 ABSは、2019年モデルYZF-R25同様にレースマシンイメージを強調。MotoGPマシンのYZR-M1をシンボルとする新しいデザインが採用され、エアロダイナミクスを追求したフロントカウルとスクリーン、乗りやすさとサーキットでの扱いやすさを両立した新デザインのタンク&タンクカバーの採用など、外観が大きく変わっているのが特徴。また、倒立式フロントサスペンションの採用や、視認性の高いフル液晶メーター、LEDヘッドランプ採用のフロントフェイス、軽快なハンドリングに貢献するラジアルタイヤの装着なども新しい点。最高出力31kW(42PS)/10,750rpm、最大トルク29N・m(3.0kgf・m)/9,000rpm。製造国はインドネシアです。

 

■お問い合わせ/ヤマハ発動機販売(株)中部営業所/愛知県名古屋市東区 TEL052-939-1780