NEW MODEL
国内4メーカーの最新モデル情報

NEW

SBS小牧

SBS小牧

NEW

名古屋南カワサキ販売

名古屋南カワサキ販売

NEW

株式会社ホンダドリーム中部

株式会社ホンダドリーム中部

NEW

YSP名古屋西(旧バイクショップOZT)

YSP名古屋西(旧バイクショップOZT)



4メーカー最新情報

SUZUKI

2017年3月17日 更新

GSX-Sシリーズに750ccモデル、GSX-S750 ABS登場

GSX-S750 ABS

メーカー希望小売価格¥969,840(消費税8%込)

 

水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒エンジンを搭載する750ccストリートスポーツバイク「GSX-S750 ABS」が登場します(3/30発売)。

 

これは昨年10月にドイツのインターモトで発表されたモデルで、低く構えたアグレッシブなスタイリングや、スーパースポーツバイク・GSX-R750(海外向けモデル)ゆずりのスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りが特長。また、3段階から選択可能なトラクションコントロールやラジアルマウントフロントブレーキキャリパーの採用、そしてスポーティーな印象を与えるペータルブレーキディスクや力強さを感じさせるテーパー形状のハンドルバーの装備等にも注目です。最高出力83kW(112PS)/10,500rpm、最大トルク80N・m(8.2kgf・m)/9,000rpm。車体色は黒/青(写真)、赤、黒の3色の設定。製造国は日本です。

 

■お問い合わせ/スズキ株式会社お客様相談室 TEL0120-402-253

 

 

Honda

2017年3月16日 更新

CBRシリーズの最上位モデル、CBR1000RRがフルモデルチェンジ

CBR1000RR
メーカー希望小売価格¥2,014,200(消費税8%込)〜¥2,046,600(消費税8%込)

 

水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒エンジンを搭載し、徹底した軽量・コンパクト化や新たな電子制御技術の採用等で総合性能が高められた1000cc大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR」が登場します(3/17発売)。

 

フルモデルチェンジとなる今回のCBR1000RRは、1992年発売の初代モデル「CBR900RR」から継承されてきた開発コンセプトの進化を図るため、直列4気筒1000ccスーパースポーツクラス最軽量の車両重量とマスの集中化が進められ、また、出力向上と扱いやすい特性が両立されたパワーユニット、ファンライディングをサポートする電子制御技術等の採用で、操る楽しみがさらに追求されているのが特徴です。車両重量196kg、最高出力141kW(192PS)/13,000rpm、最大トルク114N・m(11.6kgf・m)/11,000rpm。製造国は日本です。なお、このCBR1000RRをベースに、足回りなどの専用化とさらなる軽量化が図られた一人乗り仕様の新型「CBR1000RR SP」も同時発売となります。CBR1000RR SPのメーカー希望小売価格は¥2,462,400(消費税8%込)。

 

お問い合わせ/(株)ホンダお客様相談センター/TEL0120-086819

 

 

Kawasaki

2017年3月15日 更新

ストリートモデルの新型Z1000ABSも国内発売

Z1000 ABS

メーカー希望小売価格¥1,144,800(消費税8%込)

 

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒エンジンを搭載する1000ccストリートモデル「Z1000 ABS」が登場します(4/15発売)。

 

フルカウルのスポーツツアラー・Ninja 1000 ABSに続き、2017年モデルとして国内発売されるこのZ1000 ABSは、圧倒的な迫力を持つ「Sugomi」スタイリングが特徴のスーパーネイキッド。人間工学に基づいたライディングポジションはアグレッシブなイメージに貢献するとともに高いコントロール性を実現。また、スロットルを開けた瞬間から感じる力強いトルクとキレのあるハンドリングにより、スーパーネイキッドと呼ぶに相応しい優れた走行性能を誇っています。エンジンスペックはZ1000 ABSと同じく最高出力104kW(141PS)/10,000rpm、最大トルク111N・m(11.3kgf・m)/7,300rpm。車両重量は221kg。車体色は写真のメタリックスパークブラック×ゴールデンブレイズドグリーンのみの設定。製造国は日本です。

 

■お問い合わせ/株式会社カワサキモータースジャパン お客様相談室/TEL 0120-400819(月〜金曜日9時〜12時、13時〜17時 ※祝日・当社休日を除く)

 

 

YAMAHA

2017年3月10日 更新

MTシリーズの最高峰モデル、MT-10登場

MT-10

メーカー希望小売価格¥1,674,000(消費税8%込)

 

クロスプレーン型クランクシャフトの997cc水冷直列4気筒エンジンを搭載するスポーツモデル「MT-10」が登場します(5/16発売)。

 

MTシリーズの最高峰モデルとなるMT-10は、スロットル操作に対してダイレクトな駆動力が感じられるエンジンやアルミ製デルタボックスフレーム、1,400mmのショートホイールベースの採用等による1,000ccクラスと思わせない軽快な走行性能が特徴。クルーズコントロールシステム、D-MODE(走行モード切替システム)、TCS(トラクションコントロールシステム)、QSS(クイックシフトシステム)等の電子制御システムによる充実した機能にも注目です。最高出力118kW(160PS)/11,500r/min、最大トルク111N・m(11.3kgf・m)/9,000r/min。製造国は日本。なお、OHLINS製電子制御サスペンション、フルカラーTFT液晶メーターなどを装備した上級モデルの「MT-10SP」も同時発売となります。

 

■お問い合わせ/ヤマハ発動機販売(株)中部営業所/愛知県名古屋市東区 TEL052-939-1780