EVENT REPORT
中部地区の様々なイベントをレポート


定例フルコースKRiSP

2016年11月13日 更新


愛車でとことん走れる自由練習会 2016.11/12(土)開催

初心者向けのAコースを走る。この他、Bエリア、Cコース、Dコース、Eコースが用意された
初心者向けのAコースを走る。この他、Bエリア、Cコース、Dコース、Eコースが用意された

晴天となった岡崎市のキョウセイ交通大学で11/12(土)、今年4回目となる二輪練習会「定例フルコースKRiSP」が行なわれました。KRiSP(クリスプ)とは、Kyosei Rider Support Program(キョウセイライダーサポートプログラム)の略で、免許を持っているライダーがさらに練習して上達出来るよう手助けしてくれる企画。5年目を迎えたこの定例フルコースKRiSPは、今年はこれで最後の回でしたが、ネット情報や口コミで評判が広がり、今回も参加者74人、講師役のスタッフ21人と盛り上がりました。ちなみに、スタッフはすべてボランティアで行われ、参加者もコース掃除や撤収作業を自分達で行うというセルフサービス方式がKRiSPの特徴です。


自分のレベルとペースで練習すればイイ
自分のレベルとペースで練習すればイイ

基本、1日フリー走行の練習会

会場いっぱいにパイロンが立てられ、参加者は好きなところで8の字やUターン、そしてスラロームなどを繰り返し練習しました。ただ、誰も教えてくれないわけではなく、ゼッケンに黄色のテープを貼っておくと、二輪指導員やジムカーナ選手であるスタッフが積極的にアドバイスしてくれるというシステム。白いテープなら逆に、誰にも構われずに一人で練習したいという意思表示。初参加だと、回りがみんな上手そうで臆してしまいますが、「思い切って参加してみたら、全然平気ですごく楽しかったです」と、名古屋市からやってきた初参加の女性ライダー。一緒に参加した仲間のライダーから、見違えるほどうまくなったと言われて、思わずニコリ。

KRiSP初心者には半日の基礎講習付きコースもあり
KRiSP初心者には半日の基礎講習付きコースもあり

初参加者は午前半日基礎講習付きコースがおすすめ

今回初参加のライダー達からは、定例フルコースKRiSPはライディング道場のような強者達が集うイメージがあって、「電話で本当に自分でも参加していいのかと何度も確認を取りました」という話も・・・。しかし実際は、それぞれのレベルで自由に走行出来るので、リターンライダーでも、免許取り立てのライダーでもOK。また、午前半日基礎講習付きコースに申し込めば、午後からのフリー走行のコツも分かってスムーズにいくようです。今回も12人のライダーがこのコースで基礎を学んでからトライ。浜松からやってきた50代のリターンライダーは「60くらいになった時、ジジイのくせにやるね〜と言われるようになりたい」と、まずは午前中、基礎講習で腕を磨いていました。

スタッフを含め、95人が一斉に走っても余裕の広さ
スタッフを含め、95人が一斉に走っても余裕の広さ

バイク仲間と練習するのは楽しい

普段、練習する場が無いライダーにとって、キョウセイ交通大学の広大なコースは「スピードを上げてもコースアウトする怖さがないし、思いっきり走れるのが良いです」、と好評。会社の先輩から誘われたという鈴鹿市からやってきた初参加ライダーは、その先輩に後ろからムービーを撮ってもらいながらスラロームコースを連走。後追いの先輩も新人に離されるわけにはいかないので激走です。そして疲れたら休憩してバイク談義。こんな感じでバイク仲間と話をするのが楽しくて何度も参加するリピーターも多いようです。また、上達したらDコースの効果測定コースでジムカーナ選手のようにタイム計測しようと、それを目標に練習している参加者もいました。

黄色のテープは「アドバイスを下さい」という印。これをゼッケンに貼って・・・
黄色のテープは「アドバイスを下さい」という印。これをゼッケンに貼って・・・
朝、まずは参加者自身で路面の掃除。セルフサービス方式で運営されている
朝、まずは参加者自身で路面の掃除。セルフサービス方式で運営されている
GoProのモニターで仲間の走りをチェック。貪欲に上達を目指すのもイイ
GoProのモニターで仲間の走りをチェック。貪欲に上達を目指すのもイイ

効果測定のDコース。手強いけれど挑戦してみたい
効果測定のDコース。手強いけれど挑戦してみたい

2017年も開催予定の貴重な機会

そのほか、Eコースで開催されたステップアップ講習では、二輪車安全運転全国大会で優勝した二輪指導員の高度なテクニックを教えてもらったり、効果測定コースではジムカーナ選手達の極限のターンを目の当たりにしたり、自分よりうまいライダーの走りについついやる気も刺激された定例フルコースKRiSP・・・。セルフサービス方式のおかげで参加費も安価に抑えられているし、こういった場所・機会が身近にあるのは本当にラッキーです。今回は静岡や三重、福井、そして関東、関西からやってきた参加者もいましたが、愛知近郊のライダーなら、これはぜひ参加したい! 2017年も4回程度の開催が予定されているので、キョウセイ交通大学のホームページ等をチェックしていて下さい。


  • 会場/キョウセイ交通大学・4輪/2輪フルコース(愛知県岡崎市)
  • 主催/キョウセイ交通大学
  • 運営/KRiSP参加者有志(KRiSP実行委員会)
  • お問い合せ先/キョウセイ交通大学 愛知県岡崎市 TEL0564-47-2103